これはブログです。

3DCGとかプログラミングとか

WordPressのテスト環境とSASSのコンパイル

カテゴリ: プログラミング / タグ: , , ,

前置き

久々にWordPressのテーマを修正しようとしたのですが、いろいろ忘れているし勉強不足を痛感した。今回はとりあえず環境を立てて、改めて周囲の技術をみようかと思っている。

SASSのコンパイル

node.jsで保存したらコンパイルするようにタスクランナーをまわしていたのですが、諸々のバージョンが古過ぎでアップデートをしたらエラーだらけになってしまった。

ぶっちゃけSASSがコンパイルできればよかったので、libsassを調べることにした。公式としてはDart Sassを推奨しているらしいが、まだそこまで調べていない。

リストを眺めてPythonでコンパイルすることにした。インストールなどはリポジトリのReadmeを参照。コンパイルは以下のコードを実行する。

import sass

scss = open('sass/style.scss', 'r', encoding='utf-8')
sass.compile(dirname=('sass', 'docs'), output_style='nested')

WordPressのテスト環境

以前はVCCW(+VirtualBox+Vagrant)で立てていたが、改めて立てようとしたときに(仮想マシンを消していた)最終版が2年前だったので、どうせならDockerで立ててみようかと思った。(WSL2のセットアップはしていた)

起動するとWSL2?のメモリがバカスカ食うので下記のサイトを参考に設定をした。

ymlはOfficial Imageのページを参考に起動した。

停止は以下のコマンドを叩く。ついでにWSL2もシャットダウンする。

docker-compose -f stack.yml down -v

wsl -l -v   #リストの表示
wsl -t XXX   # XXXをシャットダウン
wsl --shutdown   # すべてをシャットダウン

一応立てられるようになったが、起動のたびにインストールから始まる。Docker(というかコンテナ)はちゃんと調べたい。

まだコメントはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください